10«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

3.11取材報告:石のスープ

フリーランスのライターやジャーナリストがお届けする有料メールマガジン「石のスープ」。東日本大震災の取材報告を中心に、バラバラのフリーランサー達が集まって一つの媒体と作ると、どんな味に仕上がるでしょうか……

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

寺家将太【ときどき登場】vol.1「ウギャルと釜石の絆」 



週刊 石のスープ
増刊号[2012年1月17日号/通巻No.21]

今号の執筆担当:寺家将太



 こんにちは。「週刊 石のスープ」編集担当の渡部真です。
 新しい年を迎えました。希望者の方には、年末ギリギリにお送りしたカレンダーは届いていますでしょうか? お陰さまでご好評いただき、「石のスープ」一同、作った甲斐があったと喜んでいます。今年もよろしくお願いします。

 さて、今回は新春早々の増刊号ですが、現役学生の寺家将太さんが記事を提供してくれましたのでお届けします。

*  *  *  *  *  *

■釜石の漁師たちの笑顔と決意

 2011年3月下旬、雑誌でモデルとして活躍するLie(ライ)さん(26歳)は釜石にいた。東北地方太平洋沖地震の発災からおよそ2週間後、津波の爪痕が生々しいころだ。

「着いた瞬間、あ然というか、言葉になりませんでした」

 みんなでホタテの出荷作業をした作業場も、地元の方がいつもあたたかく迎えてくれた事務所もみんな流されていた。水産業界を若い世代から盛り上げようと、Lieさんが発起人となって立ち上げた「ウギャル・プロジェクト」がようやく軌道に乗りかけたころだった。Lieさんは、震災後の心境をこう語る。

「釜石は自分のふるさとのような場所。震災後はずっとそわそわして落ち着きませんでした。数日して連絡はとれたけど、やっぱり顔を見て話したいと思っていました」

 みんなを励ますつもりで釜石に向かったLieさんだったが「旅館に着いた瞬間、涙とふるえがとまらなくて」と振り返る。

P_0107-t01_4724-2.jpg
インタビューに答えるLieさん


※この後の記事(小見出しのみ紹介)
■釜石との出会い
■震災をバネに


P_0107-t03_6264.jpg
津波記念碑


つづきは、有料メルマガ「週刊 石のスープ」のバックナンバーをご購読ください。

メールマガジンの登録申し込みは「まぐまぐ」から
http://www.mag2.com/m/0001339782.html



■寺家将太 記事掲載!
ニュースサイト『ニコニコニュース』
→ ニコニコニュース・寺家将太の記事にジャンプ ←

現在、インターン生としてニコニコニュースで活動する寺家将太さん。ニュース記事を書いて配信しています。無料で読む事ができますので、良かったらチェックしてみてください。
いい記事があったら、TwitterやFacebookで話題にしてあげてください。また、直接感想を伝えたい時は、「石のスープ」編集部宛にメールをいただければ、本人に届けます。



■増刷出来!
「自由報道協会が追った3.11」

自由報道協会・編
上杉隆、神保哲生、津田大介、日隅一雄、畠山理仁、渋井哲也、江川紹子、渡部真、寺家将太、ほか
発行元:扶桑社
定価:1400円
→ アマゾンにジャンプ ←
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4594064957/


 自由報道協会の有志の面々と、東日本大震災について共著を上梓しました。
 それぞれのジャーナリストたちが、この半年間、どのように震災と関わってきたか? この半年間をどう考えているのか? 震災とメディアのあり方、震災以降のメディアの変化、そしてこの半年間で被災地で起こった出来事の数々……
 渋井と渡部がそれぞれ2本のルポを書き、全体の構成や編集も担当。寺家さんもルポを1本書いています。



寺家将太 てらいえ・しょうた
1989年福岡生まれ。現在、東京大学2年生。2011年6月〜8月、自由報道協会でインターン第一期生として活動。インターン期間中、自ら単身で東北の被災地へ取材に行き、その後も渋井や渡部に同行して取材経験を積み重ねた。その努力が自由報道協会の会員に認められ、『自由報道協会が追った3.11』(扶桑社/共著)の著者の一人として記事を掲載。現在は、「ニコニコニュース」(ドワンゴ)のインターン生として記者体験を実践している。将来はノンフィクションライターを目指しているはずだが、もっぱらその勉強よりもお酒に精を出し、暇さえあれば赤ちょうちんに通う日々……。
[Twitter] @tera_rira
[ブログ] 経験代行(仮)(現在休止中)



■発行元:「週刊 石のスープ」編集部

■文責:渋井哲也・西村仁美・三宅勝久・渡部真・寺家将太
■編集:渡部真

■サイト: http://weeklysdp.blog.fc2.com/
■メアド: sdp.snmw(あっとまーく)gmail.com
■登録の解除・変更:まぐまぐ: http://www.mag2.com/


 
スポンサーサイト

category: 記事

cm --   tb --   page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。