FC2ブログ
09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

3.11取材報告:石のスープ

フリーランスのライターやジャーナリストがお届けする有料メールマガジン「石のスープ」。東日本大震災の取材報告を中心に、バラバラのフリーランサー達が集まって一つの媒体と作ると、どんな味に仕上がるでしょうか……

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

西村仁美【とりあえず行ってみる】vol.4「亀が『お互い様』と、『壁』を飛ぶ」その2 



週刊 石のスープ
増刊号[2011年12月19日号/通巻No.18]

今号の執筆担当:西村仁美
おまけコーナー:渡部真



 「週刊 石のスープ」編集部です。
 先週の定期号は西村仁美さんの記事でした。いつもよりも少し長い記事でしたので、2回に分けて配信します。ということで、今回は先週号の続き。
 長年、韓国でも公演を続けるパントマイム劇団「湘南亀組」(以下、亀組とする)。彼らのパフォーマンスの特徴の一つは社会風刺。しかし、決して未来に悲観的な印象を受けないと西村さんは言います。
 そんな亀組の2011年韓国公演は、いったいどんな作品だったのでしょうか……。


*  *  *  *  *  *

■東日本大震災の影響

 さて、今年の8月、そんな亀組の韓国との合同公演が韓国南部の島、済州島で行われた。場所は「済州島文化会館大劇場」で、島の繁華街にあり、済州島では一番大きい劇場と聞く。公演のタイトルは「宇宙の花、生命の鼓動」。今回でこの合同公演も5回目となる。

 ところで済州島といえば、柔和な顔立ちの、トルハルバンという石像の「島の守り神」を思い出す人もいるかもしれない。人口約55万人ほどの島で、その面積でいえば日本の香川県と同じぐらいだ。島の真ん中ほどに、地元の人たちに聖山として崇められる「漢拏山(ハッラー)山」を抱く。
 今回そんな済州島が選ばれたのにはこんな理由が一つにはあった。 亀組の公演を昨年の春、都内で観たある障がい者関連の団体のメンバーがいた。表現活動もやっていた団体で、そこが今年2011年8月に済州島で行われる「アジア知的障害会議」(アジア知的障害連盟主催)に参加する予定だった。
 先の関谷さんの話では、既に会議でのプログラムは決まっていたが、今までの方向性を少し変え、より当事者主体のものにしてていきたいという思いがその団体にはあった。それでメンバーが亀組に声をかけてきたという。亀組の表現を入れることで何か変えていけないかと思ったようだ。
 その話とほぼ平行する形で、もともと同じく先のホさんからの提案で、今度は済州島で日韓合同公演をやろう、という話になっていた。特に済州島を選んだのに深い理由はないようだ。
 それで後日、先の会議に亀組が参加できることが決まったため、済州島での日韓合同公演も同じ時期にやることになったのだ。
 ところが後になって先の障がい者関連の団体はこの会議に参加することができなくなった。というのもこの3・11に起きた東日本大震災の影響がその団体の生活拠点にもあったからだ。それで亀組が単独で同会議に参加し、今回の済州島の劇場での日韓合同公演も行うことになった。


※この後の記事(小見出しのみ紹介)
■済州島初の大劇場公演
【おまけコーナー】今月のご飯/岩手県釜石市・居酒屋「二合半」


P_1215-n18.jpg


P_1215-w21.jpg


つづきは、有料メルマガ「週刊 石のスープ」のバックナンバーをご購読ください。

メールマガジンの登録申し込みは「まぐまぐ」から
http://www.mag2.com/m/0001339782.html



西村仁美 にしむら・ひとみ
1968年、東京生まれ。フリーターをしながらアジアを放浪。のち、ルポライター兼フォトグラファーに転身。主に野宿生活者<や少年>に関わる社会問題、を中心に取材。奄美や沖縄、韓国のシャーマンの自然観や世界観、チベットの精神文化などにも関心があり、取材ジャンルの幅を近年さらに広げつつある。
著書に『悔 野宿生活者の死と少年たちの十字架』(現代書館刊)『「ユタ」の黄金言葉』(東邦出版刊)『格安! B級 快適生活術』(共著/ちくま文庫)など。
[Twitter] @ruri_kakesu
[ブログ] おきなわ★ねじ式ラジオ



■発行元:「週刊 石のスープ」編集部

■文責:渋井哲也・西村仁美・三宅勝久・渡部真
■編集:渡部真

■サイト: http://weeklysdp.blog.fc2.com/
■メアド: sdp.snmw(あっとまーく)gmail.com
■登録の解除・変更:まぐまぐ: http://www.mag2.com/


 
スポンサーサイト

category: 西村記事

cm --   tb --   page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。