10«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

3.11取材報告:石のスープ

フリーランスのライターやジャーナリストがお届けする有料メールマガジン「石のスープ」。東日本大震災の取材報告を中心に、バラバラのフリーランサー達が集まって一つの媒体と作ると、どんな味に仕上がるでしょうか……

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

西村仁美【とりあえず行ってみる〜風の向くまま気の赴くままに〜】vol.1「デモの不自由な国から考える」 



週刊 石のスープ
定期号[2011年10月12日号/通巻No.6]

今号の執筆担当:西村仁美




■違法行為もをしていない人が逮捕?

 このところ友人Aが「デモづいて」いる。

 3・11の東日本大震災、その後の福島での原発事故からAは何かをせずにはいられなくなったようだ。
 そんなAから最近こんな話を聞いた。
 きっかけは、先月9月23日の差別と排外主義に反対するデモ(「生きる権利に国境はない! 私たちの仲間に手を出すな! 差別と排外主義にNO! 9・23行動」)で、逮捕者が出た話からだった。
 例えばサウンドデモをしている時、サウンドカーのスピーカー近くに、警察がわざと音を拾う機器を近づけて来る。音を拾ってそれで音量をはかり、何かの条例違反ということで、サウンドデモを潰そうとそういうことをやっている。横断幕を持っているデモ参加者がその音を拾う機器をスピーカーに近づけさせないようにその旗を左右に振って追い払っていた。同じく先月11日、8月のデモで不当逮捕者が出たことに反原発の運動家が警察署前で抗議していたところ、今度はその人が不当逮捕されてしまった。そんな内容だった。「なんだそれ?」と思った。どこかの独裁主義国家の話みたいだ。

 Aの話を聞く限りにおいては、なんの違法行為もしていない人たちが警察にわざわざ罪を作られ逮捕されていた。人権侵害という言葉でも片付けられないほどひどい話じゃないか。それがもし事実なら、一体この国で何が起こっているのだろう、と思った。公衆に向かって思いの丈を訴えたり表現したりする自由が国によって奪われつつある、とするなら、その不自由さはいずれ私やデモに無関心な人たちの身にもリアルに実感できる形で降りかかってくるはずだ。家の中でも外でも自由にものが言えない、歌えない、笑えない国に日本はこのままだとなってしまうのではないだろうか。そういうふうにも考えた。

 それで、まずは実際にデモで逮捕された人たちの生の声を聞いてみることにした。そうした人たちの話をジグゾーパズルのように拾い集めてつなぎ合わせれば、今この国で起きている事態の深刻さや、それを作ってきた者たちの正体に少しでも近づけるのではないだろうか。一体、誰が何のためにこうした事態を招いているのか、を。
 これは不定期で時々、いろいろな現場から、あるいはさまざまな人たちの声を集め、あるいは過去の歴史をひも解き、みなさんに伝えていければいいと思っている。


■警察のやることは意味がわからない

 先月9月11日、「素人の乱」の呼びかけで行われた「9・11新宿、原発やめろデモ!!!!!」は、デモ参加者のうち12名が逮捕されている。そのうち同月14日までに7名が、22日までに残りの5名全員が釈放された。
 13日に釈放された一人、フランス国籍のフランクさん(40歳)と傍にいた妻の小野裕見子さん(34歳)に当時の状況など話を伺った。
 二人は、普段は東京、神奈川を中心に「町の印刷屋さん」として、地域にある店のチラシやポスターなどを作っている。

P_1013-n02.jpg


つづきは、有料メルマガ「週刊 石のスープ」のバックナンバーをご購読ください。

メールマガジンの登録申し込みは「まぐまぐ」から
http://www.mag2.com/m/0001339782.html



西村仁美 にしむら・ひとみ
1968年、東京生まれ。フリーターをしながらアジアを放浪。のち、ルポライター兼フォトグラファーに転身。主に野宿生活者<や少年>に関わる社会問題、を中心に取材。奄美や沖縄、韓国のシャーマンの自然観や世界観、チベットの精神文化などにも関心があり、取材ジャンルの幅を近年さらに広げつつある。
著書に『悔 野宿生活者の死と少年たちの十字架』(現代書館刊)『「ユタ」の黄金言葉』(東邦出版刊)『格安! B級 快適生活術』(共著/ちくま文庫)など。
[Twitter] @ruri_kakesu
[ブログ] おきなわ★ねじ式ラジオ



■発行元:「週刊 石のスープ」編集部

■文責:渋井哲也・西村仁美・三宅勝久・渡部真
■編集:渡部真

■サイト: http://weeklysdp.blog.fc2.com/
■メアド: sdp.snmw(あっとまーく)gmail.com
■登録の解除・変更:まぐまぐ: http://www.mag2.com/


 
スポンサーサイト

category: 西村記事

cm --   tb --   page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。